ランクル80とカーオーディオのブログ

このブログでは、ランクルとオーディオ好きなオヤジが気ままに書いているブログです。

電圧計付けてて良かった!

こんばんは。

ランクル80とカーオーディオ好きなオヤジです。

 

いつものように、仕事が終わりランクルに乗り込んで帰ろうと

思って、ふと電圧計を見るといつもより低いなあ、アイドリング

が高いから、暖まってないからかな?と思い運転していました。

 

しかし、水温が安定しても電圧は上がらず、通常は14.2V

なのが、11.8~12.0Vしかありませんでした。

バッテリー?オルタネーター?交換して1年もたってないけど

なあと思いながら家まで帰りました。

 

家に帰って、ボンネットを開けてテスターで電圧確認、エンジン

をかけての電圧確認していると、そもそもオルタネーターからも

電圧が12Vも出ていない。なぜ?

オルタネーターの故障かな?交換かなと思いながら見ていると

なぜか、オルタネーターのベルト緩んでいました。

と言うか、オルタネーター本体が斜めになっていました。

※写真がなくてすいません。

 

ベルトが緩んでいたら、オルタネーターがしっかり回らず

充電されないんだなと思いながらも、なぜ?と言う思いで

見たところ。

f:id:opel_monterey:20210613234021j:plain

ちょっと、わかりにくいですがオルタネーター本体の固定の

ボルトが折れていて、そのためベルトが緩んでいたのです。

とりあえず、原因はわかって良かったですが、折れたボルト

は、どうやって外そうか?と思いながら現状確認。

 

結果としては、折れたボルトも何とか外れて、新しい

ボルトを取付、ベルトも張り直し、電圧も安定して14.2V

出るようになりました。

よかった~。

 

電圧計を付けててよかった~。

以上です。