ランクル80とカーオーディオのブログ

このブログでは、ランクルとオーディオ好きなオヤジが気ままに書いているブログです。

自粛していくいる期間に

こんばんは。

ランクル80とカーオーディオ好きなオヤジです。

 

今回は、ランクルのネタです。

と言うか、オーディオネタです。

自粛期間もあり、いろいろDIYを進めていました。

 

今回はその一つ。

サブウーファー(SW)のちょっとした改造です。

と言ってもまだ、完成はしていません。

 

普段は、SWの表面はカバーもなく剥き出しです。

f:id:opel_monterey:20210503003431j:plain

こんな、状態です。

これは、これで良いのですが荷物を積むことが出来ません。

f:id:opel_monterey:20200508230806j:plain

なので、荷物を積むときはこんな風に蓋をしています。

だけど、この状態ではSW効果が薄れてしまいます。

 

そこで、荷物を積むときに使え、効果は変わらず、尚且つSWを壊さない

目的の蓋を作ることにしました。

蓋を作る際に、もう一つやりたいことがあります。

現状は、SWユニット周りには何もなく音が拡散しています。

周りに壁を作ることで拡散を防いで、ピンポイント的に音を飛ばせる

と思います(間違っていたらごめんなさい)。

 

以上の事から結果、以下のように作成しました。

f:id:opel_monterey:20210910233015j:plain

周りを木の木材で囲っていますが、実は一枚余分に板を入れて、

SWユニットの大きさに穴をあけて、それをベースにしています。

そうすることで、ユニット周りに壁が出来て音が拡散しない

ようになるのかなと考えています。

結果、SWとフロントのつながりも良くなり、SWのゲインも少し下げる

様になりました。

狙っていた効果になったのかな?

 

あとは、上に付ける板を何にしようか考え中です。

こういう事を考えている時はとても楽しいです。

 

以上です。

 

以下の物は、バッフルや加工する際に使っている板です。

特にバッフルにはよく、音のしまりも良いし、木材なので

自然な感じで響きがあって良いと思います。

おすすめです。