ランクル80とカーオーディオのブログ

このブログでは、ランクルとオーディオ好きなオヤジが気ままに書いているブログです。

更なる音質を求めて、、、 の続きです

こんばんは。

ランクル80とカーオーディオ好きなオヤジです。

いつも、ありがとうございます。

 

久しぶりの更新になります。

 

今回は、前回に引き続き、オーディオの話です。

前回、更なる音質を求めてと言う事で、サウンドナビの

初期設定をマルチにしたり、マルチ+パッシブにしたり

して調整をしてきました。

 

で、しばらくは、マルチ+パッシブで音楽を楽しんでいました。

楽しんでいましたが、結果から言うと今までの方が良かったかな?

 

マルチ+パッシブでクロスも変えれて、良い感じだなと思って

いたのですが、音がすっきりしすぎて抑揚感が無くなっていく

感じがしました。

ボーカルの定位や音の広がりも良く、これはこれで良いのかなと

思っていたのですが、やはりパッシブネットワークを活かした

設定の方が良かったです。

 

と言う事で、こうなりました。

f:id:opel_monterey:20211205012009j:plain

f:id:opel_monterey:20211205012023j:plain

設定は、今まで通りパッシブでフルレンジ設定です。

カットオフは63Hzで、スロープはー12dBで設定です。

サブウーファーのゲインを少し上げてあります。

 

タイムアライメントは、、、

f:id:opel_monterey:20211205011959j:plain

になります。

今回はアライメントの調整を煮詰めて良い感じになりました。

アライメントは前回に比べると結構変わったかな?

 

やっぱりネットワークの音は良いですね。

ちなみに、ネッワークはムーンドルフのコイルとコンデンサーを

使っています。

 

この設定で聞きこんで、更なる調整をしていきます。

 

以上です。