ランクル80とカーオーディオのブログ

このブログでは、ランクルとオーディオ好きなオヤジが気ままに書いているブログです。

サブウーファーのアンプについて その3

こんにちは。

ランクル80とカーオーディオ好きなオヤジです。

いつも、ブログを見に来てくださって

ありがとうございます。

 

サブウーファーのアンプ変更後ですが、低域の鳴り方が

変ったことで、自分的には音が太く感じるようになりました。

運転席で聞く分には、サブウーファーの存在も感じさせず

にフロントスピーカーにのっているように感じます。

 

運転席で、、、?

 

他の人に聞いてもらう機会があったので助手席で試聴した

感想を聞いたところ、「サブウーファー後ろにある?」

と言われサブウーファーの存在に気づかれました。

 

え?と思い自分も助手席に乗って聞いてみると、助手席

では確かにサブウーファーの存在を感じます。

 

試聴して頂いた方に、運転席でも視聴していただきました。

その方も「運転席では、サブウーファーの存在は感じない」

との事です。

タイムアライメントの影響が出ているんだなと思います。

 

元々の設定は

で今の所は、

にしています。

 

運転席では、強調気味だった低域が少しおさまったかな?

と言った感じです。

助手席では、サブウーファーの存在は、まだ感じてはいます

が運転席メインで調整は進めていきます。

 

ちなみに、いつものお店の他の常連さんの音を助手席で

聞かせてもらうと、サブウーファーの存在も感じず、

運転席も、助手席も良い音で同じように聞こえるんですね。

 

確かに、ドアの調整やタイムアライメントの調整が

うまくいくと、運転席、助手席のどちらでも良い音に

なります。

なので、自分の調整はまだまだかなと思います。

 

サブウーファーのアンプはこのままで、調整を進めて

行こうと思います。

 

以上です。

 

これ欲しいです。