ランクル80とカーオーディオのブログ

このブログでは、ランクルとオーディオ好きなオヤジが気ままに書いているブログです。

ランクル80のオーディオについて

こんばんは。

ランクル80とカーオーディオ好きなオヤジです。

いつも、ブログを見に来てくださって

ありがとうございます。

 

さて、今更ながらランクル80のオーディオについて。

元々は、純正のカセットテープデッキでCDチェンジャーも

付いていました。

トヨタ車の平成初期の車両は多かったと思いますが、

スーパーライブサウンドシステムと呼ばれるスピーカーが

たくさんついたシステムです。

ダッシュボード、フロントドア、リアドア、天井後方、

そして、サブウーファーの9個のスピーカーです。

まあ、たくさんついていれば良いわけでは無いですが、、、

 

実はランクル80って、カーオーディオを弄ろうと思うと大変な車なんです。

ヘッドユニットは取付部の奥行きがなく、RCAケーブルを直刺しの場合

は取付不可能です。サウンドナビは入力部がコネクターからの配線になって

いるので良かったのですが、ギリギリです。

 

もっと酷いのは、スピーカーです。ダッシュボードのスピーカーと

ドアのスピーカーはかぶるし、特にドアスピーカーは3分の1くらい

ダッシュボードに隠れます。これでは良い音が出ませんよね。

 

また、裏側にガラスレールがあるので純正の位置では大きな

スピーカーに交換できないんです。

なので、大半の方は自分のようにドアポケットの前側あたりの

サービスホールを利用して取り付ける人が多いと思います。

 

ただ、良い点もあり荷室が広いのは良いですね。

アンプを置いたり、サブウーファーを置いたり自由度も高いです。

 

カーオーディオと言う点では難しい車ですが、自分はランクル80

が大好きです。

これからも、維持できる限り乗り続けたいです。

 

以上です。

 

これも、そろそろ交換かな?