ランクル80とカーオーディオのブログ

このブログでは、ランクルとオーディオ好きなオヤジが気ままに書いているブログです。

クロスオーバーの設定の見直し

こんばんは。

ランクル80とカーオーディオ好きなオヤジです。

 

昨日に引き続き、カーオーディオの設定見直しです。

最近、走りに行ってないから、オーディオ記事が多めです(笑)

 

今回はクロスオーバーです。

で、その前にまずは、こいつです(笑)

f:id:opel_monterey:20210320205847j:plain

スピーカーの背圧処理をしているオスカーさんの「BPディフュージョン」です。

私は通称「ピンク」と言っていますが、このピンクの位置を数ミリ単位で、上げたり下げたり、前に後ろにすることで音色が変わります。

と、言うか中低域の音色や倍音の乗り、ツイーターと繋がりの調整を行います。

 

アース線を巻いてから、中高域の音色は柔らかくなり、温かみが出てよくなりましたが、音の太さが少し細くなった気がします。

 

なので。ピンクを調整し、低域を増すように調整を行いました。

 

結果、ドアからの定期の量が増し音の太さも太くなりました。

 

以上の事を踏まえて、クロスオーバーの調整です。

f:id:opel_monterey:20210526230502j:plain

ドアの調整を行ったことで、サブウーハーとのバランスが少し崩れたと言うか、サブウーハー効果が薄いように思い、ゲインでのバランス調整を行いました。

また、スロープもー6からー12に変更です。

これにより、音のすっきり感も増し、好みの音に近づいてきました。

 

後は、先日記事にさせて頂いた、タイムアライメントの調整を行って、    

定位を調整します。

いろんな曲を何度も聞きながら、最終的には自分の聴感で合わせていきます。

 

これが、一番難しいのですが、、、、

 

結果はまた、報告します。

 

以上です。